京都北山のスペシャルティコーヒー専門ショップサーカスコーヒー > コーヒー豆について > スマトラマンデリンブルーリントン

coffee

コーヒー豆について

スマトラ マンデリン ブルーリントン 

 

〜トバ湖にたたずむ神秘の森〜

スマトラ マンデリン ブルーリントン 

インドネシアは、1万3千以上に及ぶ島々からなっている他民族の国です。
その北部、スマトラ島の大カルデラ湖「トバ湖」のほとり「二フタ地区」にそのコーヒーの故郷があります。

トバ湖は長さ100km、幅30kmで、湖の中に湖面から標高450mもあるサモシール島があります。この地域は、非常に長い期間をあけて、超巨大噴火を起こした火山のあとにできた湖。まず84万年、次に50万年前、そして8万年に世界最大級の噴火を起こし、火山灰が、中国やインドでも15cmも積もったといわれています。

そこに住む「バタック」民族は、伝統的に先祖を大切にし、大変教育熱心で、医師、教師など専門的な職に多くついています。特に埋葬の伝統は意味深いもので、「mangongkal holl(マンゴンカル ホール)」といわれ、埋葬の伝統で、先祖の遺骨を死の数年後に再び埋葬する儀式があります。

 

スマトラ マンデリン ブルーリントン  スマトラ マンデリン ブルーリントン 

スマトラ マンデリン ブルーリントン  スマトラ マンデリン ブルーリントン 

コーヒーの栽培に関しても、その純粋で熱心な姿勢があらわれ、インドネシアでも最高品質のコーヒー豆の産地となりました。その中でも、今回のコーヒーは現地で、収穫、精製後、一粒一粒良質の豆だけを選別するハンドピックを、通常より更に回数を増やして最高級豆のみをセレクトしました。

 

スマトラ マンデリン ブルーリントン 

神秘的なトバ湖二フタ地区でバタック民族が丹精こめて栽培した、ハイトップグレードのマンデリンコーヒーをお楽しみ下さい。

 

 

スマトラ マンデリン ブルーリントン

スマトラ マンデリン ブルーリントン〜トバ湖にたたずむ神秘の森〜

深煎りストロングタイプ

ビターな甘み苦味の味わいです。

600円/100g
580円/200g以上
550円/500g以上(税抜価格)