京都北山のスペシャルティコーヒー専門ショップサーカスコーヒー > コーヒー豆について > コロンビア自然栽培

coffee

コーヒー豆について

コロンビア 自然栽培 

 

〜ラテン系頑固親父の自然栽培〜

わずか30gのコーヒー豆サンプルが物語のはじまりです。

その中で、約9年前昔ながらのコロンビアマイルドを探し求めて行く中で、今まで出会ったことのない、甘みのあるコロンビアマイルドのサンプルがありました。 わずか30gのサンプルで、たくさんのサンプルの中でどこの地域、どこの産地か分からなくなったのです。

結局いちからその30gのコーヒーを追い求めて、コロンビアのコーヒー産地をめぐる旅となりました。わずかな手がかりを手繰り寄せて、その小さな村を見つけ出す事ができました。

栽培農園は1000以上もあり、驚くことにその農園者の多くが、年配の昔ながらの栽培にこだわった農園者ばかりでした。
1700m以上の山岳地帯での厳しい環境の中で、一粒一粒育て摘み取っていく厳しい作業。そんな中でコロンビアの頑固な農園者にこのコーヒーは育てられました。

育てることに注力してきた農園者たちは、できた最高のコーヒーの売り方、価値を知らないまま、コロンビア国内さまざまなコーヒーと混ぜられ、アメリカ方面へ輸出されていました。

コロンビア自然栽培農園の人々

 

そういった中で、自分たちの伝統的栽培への取り組みの価値、品質の価値をレクチャーし、日本でこのコーヒー、このコーヒーの価値を広めていきたいと説得し、小さなロットを混ぜることなく日本に運ぶ事ができました。

昔ながらの伝統的な栽培にこだわってきたコロンビアの自然と農園者の思いを、地球の裏に近いコーヒー消費国に本の皆様にも、是非知ってもらいたい、共感してもらいたいと選びました。

 

コロンビア 自然栽培

コロンビア自然栽培〜ラテン系頑固親父の自然栽培〜

中煎りマイルドタイプ

しっかりマイルドな味わいです。

600円/100g
580円/200g以上
550円/500g以上(税抜価格)